ヴィジョン

私は1997年に、世界中の人から「ありがとう」と言われる、人生に深く貢献できるビジネスがしたくて日本で教育企業SPRIX(スプリックス)を創立しました。スプリックスという社名は「教育を通して世界中の人に新たな人生のステージ(春 spring)を届けたい」という想いでつけた名前です。
私たちスプリックスは日本の塾業界トップクラスの生徒数を持つ『森塾』等の運営や日本最大規模の読書教育プログラム『グリムスクール』等の学習コンテンツを開発している総合教育企業。
アジアで教育ニーズが高まっていることを背景に、中国での教育コンサルティングビジネスをスタートさせたのはもちろんですが、世界中の人に、より効率的に貢献するために、現在積極的に教育ITに投資しており、最終的には「教育×IT」で世界No.1企業になることを目指しています。

株式会社スプリックス 代表取締役社長 平石明

株式会社スプリックス

事業案内

個別指導事業部(森塾)

スプリックスは日本国内で数万人規模の塾としては業界トップクラスの成長率の個別指導塾『森塾』を運営。今後、海外展開を図っていきます。

スプリックスの個別指導塾「森塾」

スプリックスの個別指導塾「森塾」は成熟市場の日本の学習塾市場で毎年10%以上の高い成長率を維持

日本国内で約1兆円の市場規模のある学習塾市場。直近では少子化の流れの中で成熟化し成長が鈍化する中、スプリックスの運営する個別指導塾「森塾」は毎年10%以上の成長を続けています。

成績保証制度

スプリックスの「森塾」は日本で初めての「成績保証制度」を導入

通常の個別指導塾が「自分に合わせて教えてくれる」という“プロセス”を提供しているのに対して、スプリックスの森塾は「1科目で+20点の学校成績の向上」という“成果”を明確に約束。講師の指導方法の科学的な分析とシステム化により日本で初めて学校成績で保証制度を実現しました。

1校舎の生徒数で日本最大

スプリックスの「森塾」は1校舎の生徒数で日本最大

森塾1校舎当たりの平均生徒数は約300名以上。平均100名前後といわれる日本の個別指導塾業界ではダントツの集客力(長岡校は1校舎で生徒数1000名以上)。
また、森塾は新潟県という日本の地方都市からスタートし、現在は首都圏全域で展開。総教室数は100教室を超え、多様なマーケットで集客できる展開エリアに依存しないビジネスモデルを構築、今後はアジアを中心とした海外への教室展開を進めていきます。

教育ITコンテンツ事業

スプリックスでは日本の小中高校生対象の学習塾用教材の開発・販売をはじめ、中国語教育や読書教育プログラムの制作のほか、基礎学力を育成するデジタル教材も含め、オリジナルの教育コンテンツを続々と開発中です。

「フォレスタ」シリーズ

日本国内でダントツのシェアを誇るNo.1テキスト。
基礎学力育成のためのタブレットを使ったデジタル教材を展開。

スプリックスの「フォレスタ」シリーズは日本初の個別指導用教材、「成績が上がる」と評判を呼び、日本中の学習塾で採用され、日本国内でダントツのシェアNo.1を誇っています。
最近では、最新の教育IT技術を活用し、手書き認識に対応したタブレットを用いた「フォレスタ道場」を開発。まず、「国語力」から基礎学力を育成するサービスとして、将来的には海外展開を目指していきます。

グリムスクール

日本最大規模のユニークな読書教育プログラム「グリムスクール」

スプリックスの『グリムスクール』は読書離れが進む小学生のために、読書を「好きになる」ことから始めて「得意になる」ために開発されたプログラム。
2003年にはベネッセコーポレーション様とも業務提携し、 現在では全国で1,000教室以上を展開する日本最大規模の読書教育プログラムになっています。

HSK

HSK公式問題集のライセンスを取得!書籍・アプリで展開。

スプリックスではHSK日本実施委員会とも連携し、『HSK公認テキスト』や『HSK公認アプリ』等を続々とリリース。2030年にはGDPでアメリカに並ぶと言われている中国市場において、中国語教育を通して多くのビジネスパーソンに貢献するために、「中国語教育マーケットでNo.1」を目指しています。

生涯教育事業

スプリックスは日本初の「20代30代女性初心者」をターゲットにしたダンススクール「東京ダンスヴィレッジ」を運営。

東京ダンスヴィレッジ

ダンス初心者の20代30代女性がメインターゲット
「東京ダンスヴィレッジ」をダンスNo.1ブランドに

「ダンススクールに行くにはハードルが高いけど、フィットネスでは楽しくないので続かない」。そんな20代30代女性初心者のために、「女性としての新たな魅力と楽しいコミュニティ」を提供するために生まれたのがスプリックスの『東京ダンスヴィレッジ』。ダンス初心者を対象にした「超入門講座」を入口にして、ダンスイベントへの参加企画等、長く通い続けて頂くためのノウハウが強みです。
スプリックスは日本初の「20代30代女性初心者」ターゲットのダンススクールとして、日本国内ではまだまだ一部の人のものであるダンスの日常化を目指します。

プロダクト

Androidアプリ

HSK単語トレーニング HSK単語トレーニング Google Playへ

スプリックス「中国語検定HSK公認単語トレーニング 単語・訳・例文の音声付」(日本語・韓国語対応)

単語・訳・例文の音声が全部そろった中国語単語アプリ!! テスト機能+弱点復習機能で間違えなくなるまできっちり最速で覚えられる!!
「HSK公認単語トレーニング」は中国政府が公認する世界基準の中国語検定「HSK」をベースに作られた中国語単語学習アプリ。株式会社スプリックスが制作しています。

実際に試験で出題された例文を使ってHSK合格に必要な中国語単語をレベル別に学習できます。タップ操作だけで学習できるから中国語単語がどんどん身につきます。すべての単語と例文・日本語訳は音声を収録、多くの中国語学習者が苦手としているリスニング対策にもオススメです。通勤・通学中などスキマ時間で学習できる「聞き流し学習」にも対応、学習の場所を選びません。
すべての中国語学習者に便利な機能がもりだくさんの「HSK単語トレーニング」。『HSK最速合格』を目指すあなたには特にオススメです!
もちろん、HSKは基本的中国語単語を網羅しているので、テストを受けない人にも楽しく中国語のフレーズを覚えていただけます!HSKは1級が最も低く、6級が最も高いレベルのテストです。初めて中国語を学習される方は1級から学習を始めてみてください!!

収録単語 HSK 1~5級 各級の全出題範囲

出題範囲表

推奨環境

Android 4.1 以上  *タブレットを除く

HSKとは?

HSKとは、中国政府教育部が公認する中国語資格です。数ある中国語検定の中でもHSKは最も広く世界に認知されている検定資格とされ、世界118の国と地域で実施されている国際的な中国語資格です。

企業情報

株式会社スプリックス
会社名
株式会社スプリックス
設立
1997年1月
代表者
代表取締役社長 平石 明
事業所
【東京本社】 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル 12F
【長岡本社】 〒940-0062 新潟県長岡市大手通2-3-2